FC2ブログ

ずるムービー

ずるムービー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

ずるムービー1 舞妓 Haaaan!!!

 ずるコラム(ムービー)とは、見た映画を適当に感想とか印象に残ったとこなどをダラダラ書いていく不定期映画感想文です。映画に全く詳しくなく、いっぱい見てるわけでもないですが、さっき思いついてしまいました。
 完全に思いつきで始まったので、すぐ終わるかもしれません。では始めましょー!

~主なデータ~
 題名:『舞妓 Haaaan!!!』 -2007-
 監督:水田伸生
 脚本:宮藤官九郎
 CAST:阿部サダヲ、柴崎コウ、堤真一他

~感想~
 一作目はクドカン作品になりました。
 監督の水田さんとクドカンは、日本テレビでやってた「ぼくの魔法使い」というドラマでもコンビを組んでいたらしいです。このドラマは3本の指に入るくらい印象に残っています。
 篠原涼子と伊藤英明が「みったん」「るみたん」と呼び合っていろいろあるコメディなんですが、なんか不思議な世界が広がっていて、感動すらしてしまってました。
 これはドラマにしか出来ないことかもしれない。こんなの作りたい!みたいな。

 そのコンビに期待して見た舞妓Haaaan!!!、なかなか良かったです。
 ぶっ飛んだストーリー展開で現実感は全くないですが、舞妓さんと野球拳に向かって一直線に突っ走る主人公は見てて飽きませんでした。
 最初はいまいち何してるんだかよくわからなかった柴咲コウが、後半になって良い感じに効いてきたときの空気感・・・好きですねー。オチはもうちょっとハッキリして欲しかった面もあります。
 今まであんまり着物を見てもキレイと思ったことはないんですが、ちょっとキレイと思ってしまいました。
 こんな適当な感じでいいんだろうか・・・。

~印象に残ったずる場面~
 阿部サダヲが柴咲コウの携帯に電話をかけるところ。

~まとめ~
 夢の流れる夢の川
 はんなり踊るは舞妓はーん 

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

映画 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<ずるムービー2 初恋 | ホーム |

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。