FC2ブログ

ずるムービー

ずるムービー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

ずるムービー6 パッチギ!

 別に・・・。

~主なデータ~
 題名:『パッチギ!』 -2005年-
 監督:井筒和幸
 CAST:塩谷瞬、沢尻エリカ、ケンコバ他

~感想~
 なぜこれを手に取ったかというと。
 ただエリカ様のフルートが聞きたかっただけ。

 数少ない映画館で見たことのある映画の内の一つが、井筒監督の「ゲロッパ」でした。
 映画で使われていた SOULHEAD の GET UP! はそのときの自分の頭の中のヘビーローテーションでした。ゲロッパも西田敏行が素晴らしくて良い映画です。

 塩谷瞬がエリカ様に民族の壁を越えて恋をする話。
 とりあえず最初から最後まで殴り合うシーンは満載でした(宮崎あおいの旦那さんとかケンコバとかが)。よくもまぁそんなにっていうぐらい。
 歴史問題とかいろいろ議論されているんですが、聞きたかったのはエリカ様のフルートです。

 フルートは普通に吹いてました。指使いばっかり見てましたけど、見ても間違ってるとか特にわからず・・・。ただ、エリカ様フルートと塩谷瞬のギターで即興デュエットをするシーンがあるんですが、即興にしては完璧に合いすぎだろーと思いました。
 たぶん即興能力がすごい設定なんでしょう。

 いろいろあって、最後の方で映画のテーマ音楽みたいになってる「イムジン河」という曲が流れます。ちなみに2人がデュエットするのもこの曲。
 最初の方は特になんてない曲だなぁとしか思ってませんでしたが、最後に流れてるときは音楽っていいなぁと思いました。
 
 曲でいろんな話が全てまとまって迫ってくる感じ。一つ一つの話の是非はおいといて、全てまとめていい映画だったなぁというラストでした。
 映画を見た後、エンディングに流れる「あの素晴しい愛をもう一度」を作曲し、映画の音楽監督でもあった加藤和彦さんがお亡くなりになったというニュースを見ました。なんか音楽のパワーを教えられたって感じですね。ご冥福をお祈りします。

~印象に残ったずる場面~
 やっぱ塩谷瞬の最後に歌ってるとこかな。無難だ。

~まとめ~
 フルートをもっと吹け!

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

映画 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<ずるムービー7 フライトプラン | ホーム | ずるムービー5 ショーシャンクの空に>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。